食べちゃう話。

0



    令和の時代にも、テレビの上に乗る猫は存在していました。


    こんにちは!
    動物看護師、花岡です(*^▽^*)


    寒い雨の日や暖かい日が来たり、変わった冬ですね〜(^◇^;)
    暖かい日が来るのは嬉しいのですが、またガクッと寒い日になるのが辛いです(´;ω;`)


    先日、わんちゃんの飼い主さんから
    「食糞をやめさせるにはどうしたらいいか?」
    という話がありました。

    どうしたらいいですか…

    花岡の10歳の愛犬も食べます。
    今は、
    うんちを食べたい犬
    掘って隠したい猫×2
    片付けたい人間
    の三つ巴の戦いです。
    戦いです…

    参考になるかもしれない対策をあげておきます。

    1.まず第一に、食べてしまっても怒らない!
    これ大切です。
    うんちをするのが駄目、と思ってしまうと、隠れてするようになったり、余計食べて隠してしまうようになるかもしれません。

    2.すぐに片付けて褒める
    うんちをして、食べずに片付けて貰えたら褒められる、の定義づけです。
    うまくいくと、うんちをしたら喜んで報告してくれるようになるかもしれません。

    3.うんちに不味いものをかける
    食糞防止用に、苦いスプレーが市販されています。
    食べる→苦い!→食べなくなる
    と、なってくれれば…有効です。

    4.フードを変えてみる
    長く食糞犬と暮らしてわかったことは、食べるものによって食いつきが変わる
    ことです。
    とにかくすぐ食べだす時と、とりあえず走り出すトイレハイな時があります。
    このフードだと食べない!というのはまだ無いのですが、明らかにすぐ食べる…というのははっきりわかります(^◇^;)


    食糞以外にも、しつけは
    やって欲しくない事が駄目
    と教えるより、
    やって欲しくない事より、楽しい事がある!
    のほうが、お互い幸せに暮らせるのではないかと思います(*^ω^*)
    しつけに成功しているわけではない花岡が言うと説得力はないかもしれませんが…(^◇^;)

    とにかく私は、うんちをしたらすぐ楽しげに片付ける!を続けて頑張ります…

    そんなわけで、お食事中のかた、ごめんなさい!
    な内容のブログになってしまいましたm(_ _)m


    新型コロナウイルスが問題になっています。
    ドラッグストアからマスクが消えました…
    マスクはもちろんですが、うがい手洗い、人の多い場所を避けるなど、対策しなくては!ですね。
    もちろん風邪やインフルエンザも流行していますので、気をつけてお過ごしください(*^▽^*)

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM